2007年03月02日

スッキリで見た、教師が給食費を払うという事実

スッキリで見た、教師が給食費を払うという事実

愕然とした。

給食費を払わずに塾へ通わせるなどもってのほか。

結局塾で点数を上げても、先生が記入する内申書の内申点がさがる。

高校側は何を信用する?

点数なんて浮き沈みがある。

だから内申書次第なのだ。

給食費未納だって記入できる。

ただし理由のつく未納とつかないものがある。

理由がつくのは、本当にお金に困っている場合のもの。

理由がついてないのは、意図的未納ということになる。

だから、高校の授業料を滞納するのではないかという高校側の心配が出てきて振り落とされるわけだ。

お金をケチって子どもの人生を狂わせる。

目先のことにとらわれるな。


PS 給食費を払っていない子どもは、いじめられやすい。

子どもたちは、親の失態を知らないうちに見ているのだ
posted by mikenyan at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 先生を助けたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

教師は悪者か?保護者は聖者か?

教師は悪者か?保護者は聖者か?

ほとんどのマスメディアは先生(教師)を悪者扱いをしている。

例えば警察官はどうだろう。
悪いことをしてもちょっとの謹慎ですぐに復帰して普通に勤務している。法律を遵守すべき警察官であっても間違いを起こす。

人間だからだ。

先生も人間。間違いを起こす。

裁判所の長官でさえ同じだ。

弘道お兄さんでさえ、キャバクラに行っている。

すべては偏見によるところが大きい。



posted by mikenyan at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 先生を助けたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

給食費22億未払い


給食費の未払いが22億!

特に都市部で多いようです。

田舎は払わないとすぐにうわさが立ちますからね。

いい提案があります。

未払いの人は児童手当はもらってます。

それから天引きするか、支給停止にすればよいと思います。

NHKもスカパーみたいにして、払っている人だけ見られるようにすればいいと思います。

そうすれば、NHK職員の飲み代などにならなくていいと思います。
posted by mikenyan at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 先生を助けたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

本物の徒然草 137段 先生を責める前に

大きなる器に水を入れて、細き穴をあけたらんに、したたる事少なしといふとも、怠る間なく洩るゆかば、やがて尽きぬべし。

大きな容器に水を入れ、細い穴を開けたとすれば滴る水の量は少なくとも休むことなく洩れてゆきます。そしてやがてなくなります。

人間も同じ。休まることなく死んでゆきます。
水と違うのは産まれてきて増えることです。

ただ、あなたは一人しかいません。
生まれ変わることもありません。
その人生、精一杯生きてみませんか?

同じ時代に縁あって生まれた私たちです。支えあっていきたいものですね。
posted by mikenyan at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 先生を助けたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

教育基本法 その原点 今どう変わるのか

教育基本法
前文以下、教育の目的、教育の方針、教育の機会均等、義務教育、男女共学、学校教育、社会教育、政治教育、宗教教育、教育行政、補則の11条からなり、昭和22年(1947)施行される。
そもそもこの法律が古いどんっ(衝撃)
親はいじめを先生のせいにし、教師は教育委員会に文句も言えず。
文部科学省からは、教育委員会にどうなってるんだとチェックが入り、教育委員会は学校チェック、学校は教師にチェック。教師は板ばさみ。
教頭やら校長はもう定年が近い。だから、穏便に定年を迎えたいという心情がある。教育委員会に目をつけられたら後が怖いし・・・。
この体制が大きく変わらないと、子供に目をかける余裕なんて1教師にはなくなる。


posted by mikenyan at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 先生を助けたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。